Q1.歯の色を白くしたいのですが・・・
歯の色を白くしたいのですが、歯がすぐに茶色になってしまうのですが、ちゃんと磨けば白くなるんでしょうか?

歯の表面に汚れ(茶シブ、ヤニ等)がついていると、黄ばんで見えたり、茶色くなってしまいます。
市販の歯磨剤(ハミガキ粉)でとれる場合もありますが、ほとんどのケースは専用の機械を使用して清掃しないととれません。
汚れを落とすことにより、本来の歯の白さが際立ちます。
本来の歯の色が濃い方は薬剤を使用して白くする方法もあります。
ご自身の歯が、本来の歯の色か、それとも濃いのか? 汚れがついているからなのか? 一度ご相談ください。

Q2.神経を抜いた前歯が黒ずんでいます・・・
中学生の頃に神経を抜いた前歯があるのですが、その歯が黒ずんでいます。それ以来、人前でその歯があまり見えないようにと気をつかってしまいます。どうにかして白くする方法はありませんか?

結論からお話して、歯みがきでは白くなりません。
黒さの度合いにもよりますが、神経の治療をしっかりと行っている歯に対しては、歯の内面に薬剤を置き、白くする方法があります。しかし、たとえ白くなったとしても、何年か経つとまた後戻り(また黒くなってしまう)をしてしまうこともあります。
その他の方法としては、かぶせ物をして白く補うというものもあります。
どのような方法が向いているのかは患者様の状態により異なってまいりますので、一度ご相談くださいませ。

Q3.薬用の歯磨き粉はどのくらい効果はあるの?
薬用の歯磨き粉はそれなりに虫歯予防効果はあるのでしょうか? フッ素入りとかアパタイト入りとか言うのを良く耳にしますが、これは本当に効果があるのでしょうか。

先ず、お口を洗口(すすぐ)だけで汚れがとれる可能性はかなり低いです。
大きな「食べカス」はとれても、虫歯、歯周病の原因因子の「プラーク」は完全には取り除けないからです。
プラーク除去には機械的洗浄(歯みがき)が一番効率のよい方法だといえます。
●フッソ入りについて
大人の歯に対して、フッソを取り込んでくれるのか? これについては、効果はあまり期待できないでしょう。
子どものお口の、生えたての大人の歯であれば、フッソの取り込みは期待できるでしょう。
ですが、お口の中の環境を整えることも考えますと、使わないよりは使っていただいたほうがよいですね。
●ハイドロキシアパタイトについて
歯の表面が多少脱灰(とけてしまう)してしまった状態を補う手伝いはしてくれるでしょう。
それぞれの効果をただ過信しすぎず、お口の中を清潔にするために歯みがきを行ってください。

Q4.歯の根元がでてきているのですが・・・
歯の根元が出てきているのですが、これはなにか手当てをしないといけませんか? 手入れとかの必要はありますか? ここからすぐに虫歯になってしまいそうで不安です。

そのまま放置しておくと、虫歯や知覚過敏になってしまう可能性があります。
原因はいろいろと考えられますが、間違ったブラッシング(歯みがき)もそのうちのひとつです。
力を入れすぎず、適切なブラッシングを行うことが、予防策のひとつです。
す。

Q5.正しいブラッシングを教えて下さい。
歯医者さんで歯ブラシを教えてもらいましたが、なかなか上手になりません。助手の人や先生によって言っていることが違うことがあり、ときどき困ってしまいます。正しいブラッシングを教えて下さい。

まず、歯みがきの順番をご自身で決めることをおすすめします。
みがき残しなくみがけますよ!
ブラッシングのポイントとしては、歯の表面に歯ブラシを当て、横に小さく動かす方法が一番みがきやすいでしょう。
ただし、動きが大きくなりすぎたり、力が入りすぎないように気をつけてください。
なお、歯ブラシのみで全てのプラークを取り除くのは難しいことです。デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシも併せてお使いください。
※力が入りやすい方は「ギュッ」と握りしめてしまわずに「えんぴつを持つように」すると、力がコントロールしやすくなります。
その方個人に合わせてのブラッシング指導も行っております。気軽にお声をかけてください。

Q6.レーザーなら痛みなく治療ができるとききますが、本当ですか?

基本的には麻酔なしで治療ができます。そのため、治療を痛みなく行うことができるため、みなさまに非常に喜ばれます。しかし、炎症が強い場合など個人差があるため、患者さまによっては軽い痛みを訴える場合もあります。また、治療の内容によっては必ず麻酔をしなければならない場合もあるため、詳しいことは我々スタッフにご相談ください。

Q7.レーザーで麻酔をしないで歯を削れるとききました。治療できますか?

レーザーの機械の種類によっては、麻酔なしで歯を削れるものがあります。ただし、たいへん時間がかかるため、実際には歯を削る道具としてレーザー機器を使うことは非常に少ないようです。

Q8.レーザー治療はどのくらいお金がかかりますか?

当医院では、レーザー治療を保険治療の一環として考えております。したがって、特別にレーザー治療費はいただいておりません。